転職において自分の市場価値を知ることの重要性

建設コンサルタントで転職を検討している人は、自分の市場価値を把握することが大変重要です。
なぜなら自分の市場価値を把握せず、あいまいな理由で転職してしまうと、転職先、仕事内容や処遇の面で後悔が残ることになるからです。

といっても現実には、働きながら自分の市場価値を把握することは、大変難しく、多くの人が、周りの転職者の状況や、同僚や上司のアドバイスなどから判断するしかない状況です。
また、こうした情報は、大抵の場合「厳しい」「苦労している」といった悲観的な情報の方が多く、またそうした情報の方が強く印象に残ることもあり、多くの人が弱気になって妥協しやすくなります。
その結果、経歴や資格を申し分ないのに、転職先や処遇などの面でもったいない転職をしてしまうケースが多いと感じます。

建設コンサルタントの転職を検討している人は、まず、自分の市場価値を把握することに努めて下さい。
そのためには、自分の経歴、業績、資格、など、これまでの自分のキャリアを整理してみることを勧めます。いわゆる履歴書、業務経歴書のようなものです。
そして、建設コンサルタントの求人情報、採用情報など人材市場のデータや、周辺の転職実績などを、幅広く情報を収集してみれば、転職の相場や自分の市場価値がなんとなく把握できると思います。
この段階では、結論はあせらずに、時間をかけて行うべきです。

また、当社においても無料キャリア相談や、問い合わせを受け付けています。お気軽にご相談下さい。
※無理に転職を勧めることはありませんので、安心してください。


転職支援(無料)登録フォーム

保有資格(技術士・RCCMは専門科目まで)

希望条件

ご意見・ご質問・お問い合わせ

利用規約に同意して

万が一、上記フォームより送信できない場合は大変恐れ入りますが、下記アドレスよりお名前とご連絡先メールアドレスをお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。
jinzai★mo4c.com(★を@に変えてお送りください)

SSLとは?